■サイトマップ

香川県のリフォーム・外壁

外壁は、住まいの顔といわれています。

メンテナンスを怠り傷みや汚れを放置していると、やがては家の内部にも影響を与えます。

一般的に外壁のリフォームは、10年に一度と言われていますが、汚れやひび割れの程度をよく見て、必要かどうか検討することも大切です。

外壁のリフォームは、耐用年数を伸ばす為の重要な役割を担っています。

昨今は、高防音性や高断熱性の優れた外壁素材もあり、多様な色やデザインから用途に合わせて選ぶことも可能です。

現在、香川県のリフォーム屋さんが行っている工法には、「湿式工法」と「乾式工法」という工法が主流です。

湿式工法は、簡単にいうと、モルタル塗装等の水を使う工法を指し、主に香川県内の左官によって行われます。

継ぎ目が見えず、いろいろな形状に仕上げることができます。

乾式工法は、外壁パネルをネジなどで貼り付けていきます。

香川県のリフォーム業者によると、最近は、従来の湿式工法に変わり、タイル調や石張り調、木目調等表面デザインな豊富なサイディングによる乾式工法が好まれているようです。また費用も素材によって色々です。

実際には、サイディングもモルタル仕上げも、劣化度は殆ど変わらず、価格もそれほどの違いはありませんが、耐火性や耐久性に優れていて工事が短期間ですみます。

この外壁リフォームには、全面的に外壁材を塗り直す「塗り替え」やサイディング等を張り増しする「重ね張り」、壁材を撤去しての「張り替え」があります。

住まいのイメージや耐久性を考慮して選びましょう。

最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop

    お問い合わせはこちら

    成友株式会社
    香川建設業知事許可(般-23)第6351号
    香川県高松市春日町431-34
    TEL.
    0120-931-057

    香川の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


    香川県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

    © 香川 リフォーム成友株式会社 All Rights Reserved.