■サイトマップ

ユニバーサルデザインを視野に入れた新築

新築を香川県内で建てる前に、ユニバーサルデザインについて考えてみましょう。

バリアフリーとユニバーサルデザインの違いって、少し混乱しますよね。

大きな違いを挙げますと、バリアフリーは高齢者や身体障害者が安全に過ごせるために段差などの障害をなくす事で、ユニバーサルデザインは高齢者、健常者など身体状況に関係なく老若男女誰でも快適に過ごせるデザインの事です。

バリアフリーの場合、高齢者や身体障害者を優先的に考えた設計になるため、健常者にとってはデザイン性や動線に違和感が生じるデザインになります。

例えば、玄関前や室内の段差はスロープ、車椅子の方に利用しやすい高さの洗面台などです。

このような偏りを減らし、それぞれが快適に過ごせる設計を目指したのがユニバーサルデザインなのです。

香川は高齢者も多く、新築を検討されている方の中には、親の介護が必要になった時に二世帯住宅として対応できるようにするため、といった理由の方もいらっしゃると思います。

交通手段が車を選ぶ方が多い香川では、すぐに駆けつける距離でなければ不安です。

将来の事を考えてユニバーサルデザインも取り入れた新築を計画すると、万が一の時にも安心なのです。

香川のとある新築デザインで例を挙げると、駐車場から降りてすぐに部屋へ行ける勝手口を設け、正面玄関は健常者用として利用すれば双方にとって快適ですよね。

最近では、香川も元々ユニバーサルデザインを考慮した新築デザインが増えてきているので、香川の展示場で見学することをおすすめします。

最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop

    お問い合わせはこちら

    成友株式会社
    香川建設業知事許可(般-23)第6351号
    香川県高松市春日町431-34
    TEL.
    0120-931-057

    香川の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


    香川県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

    © 香川 リフォーム成友株式会社 All Rights Reserved.