■サイトマップ

2011年2月の投稿一覧

香川県のリフォーム・現場調査

香川県にお住まいの方でリフォームのための見積もりをしたい方で、ある程度業者の候補が固まってきたらお願いするのが現地調査です。
大抵の業者が住まいを見せて欲しいと言ってきます。
それは、正確な見積やスケジュール作成のための調査ですので、面倒くさがらずに劣化状況などの家の状態を具体的に見てもらいましょう。

概ねリフォーム工事は、外側からは見えない家の内側部分も新しくしなければならない場合があります。
特に水周りの配管は15年以上たてば、劣化しているといっていいでしょう。
希望している箇所の住宅設備機器の取替え工事だけでは済まない場合があります。

又、香川県にお住まいの家を増改築となれば、採寸や写真撮影等を行い、香川県の条例なども影響しないかどうかも調べなければなりません。

どういうところを見るかというと、床や天井などの段差や高さ、間取り、電気の引き込みや分電盤、給水や排水施設、近隣の状況の他、車が止められる場所、資材の置き場所も見ます。

最近は、Web上で簡単なやりとりだけで、見積が完結できる場合もありますが、後々のトラブルを防ぐ意味でも明確な金額を提示し、お客様のお悩みを正確に把握しプラン提案するためには、現場調査が必要です。
見落とした部分がないか確認に着たりするのは、信頼のおける業者といえます。
ですから一度現地調査をしてもらうことをお勧めします。

マンションの場合は、間取図や設備図を管理組合からもらっておくと、工事を依頼するときにはスムーズにはこびます。
尚、管理組合によって規則や制限が定められている場合があります。
事前に管理規約を読み確認しておきましょう。

香川県の新築・リフォームローン・公的融資

香川県で、リフォームを検討する時、資金をどうするかというのは重要なことです。
都市銀行から借りるか、地域金融機関から借りるか、金利や返済条件等、一概にどれがいいと判断できないこともあります。

大きく分けると、公的融資か民間融資に分けられ、どちらかを選択することになります。
公的融資というのは、財形住宅融資や地方公共団体の融資などの公的機関による融資です。
もちろん、香川県内には、リフォームローンを扱っている公的融資機関があります。

公的融資と民間融資では、どう違うのかというと、商品性の違いにあります。
具体的にいうと、公的融資は担保型で条件が少し厳しくなるが、金利は低めに設定してあり、「フラット35」等がよく知られています。

「フラット35」は、最長で35年間の長期固定金利で、最高8000万円(物件価格の80%)まで融資を受けられます。
申し込み基準は、少なくとも月額の返済額の4倍以上の収入があり、70歳以下で安定した収入がある人、日本国籍または、永住許可を受けている外国人、用途目的が居住するための住宅資金であることです。

手続きが多少複雑になり、融資実行まで時間がかかることが理由で、敬遠する人もいますが、長い返済期間には、何があるかわかりませんし、金利が低いのは、何よりも魅力です。

リフォームを香川でするならご相談ください。
毎月の支払い額が決まっているとライフプランも立てやすく、金利上昇によるリスクを回避することができます。

賢くリフォームローンの融資を受けるなら、ご自身のライフプランを踏まえた上で、返済計画を慎重に検討しましょう。

香川県内でのリフォーム業者の特徴

一口に香川県の住宅リフォーム業者といってもいろいろあります。

では、どの様な種類があるのかというと、「ハウスメーカー」と言われる全国各地に支店や営業所が展開しており、大手企業が運営しているものです。

総合的な工事を扱っていますが、専門のコーディネーターがいることが多く、大規模な増改築にも対応できるのが良い点です。

ただ、リフォームや新築等の工事の流れとしては、自社でするのではなく
多くの
1,下請け
2,孫請け
3,ひ孫請け
4,もっと下の仕事を請け負う個人や業者
といった流れをとりますので、当然最終的にかかるコストは高くなります。

簡潔に言えば多くの業者にかかった費用にメーカーの利益を+した額がリフォーム総額になりますので、地域の工務店に頼んだ場合はメーカーの利益分が安くなります。概算で数十%は安くなるケースが多いです。

香川県内にもリフォーム専門店があります。これは、元々は工務店から設備工事店、建材店などであったりとしていますが、最近はデザインを重要視の傾向を受け、総合的に対応できるところもあるリフォームに特化した会社になっています。

「工務店・大工」というと、大工や職人さんがいて、昔ながらの地域密着型となっています。

電気・ガス会社系の自社の製品を扱う代理店を香川県内に置き、リフォーム事業を進めていて、地元の工務店と契約したフランチャイズ店がある「設備業者」や外壁・設備・システム・防水・左官等の工事のみを行う会社「専門工事業者」もあります。

又、「建築家・設計事務所」は、一般的には新築が主で、設計やコーディネートを行います。
デザインを重要視する傾向にあり、費用は高くなります。

その他にホームセンターや家具店等の住宅関連商品を販売している業者が運営している「流通業者」は、比較的規模の小さい工事を主としています。

大規模な改装・改築までもすべてのことに対応できるオールマイティ型の業者もあれば、ある特定の分野に特化している専門業者まで千差万別です。
香川県の住宅リフォーム業者には、それぞれに長所と短所があるので、確実に把握しておくことが大切です。

新しく注目されているタイプとしては、ある地域のリフォーム会社が集まり、その中でお客様のニーズにあった業者を紹介してくれたり、もしくは選んでくれるタイプのマッチングタイプもあります。

従来ですとお客様自身が見積りの比較や各リフォーム会社に問合せしないといけませんでしたが、これら全てがワンストップでできてしかも最適なプランをゲットできます。

時代とともにリフォーム会社選びもお客様にとって便利な形態が出てきていますね。

最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop

    お問い合わせはこちら

    成友株式会社
    香川建設業知事許可(般-23)第6351号
    香川県高松市春日町431-34
    TEL.
    0120-931-057

    香川の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


    香川県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

    © 香川 リフォーム成友株式会社 All Rights Reserved.