■サイトマップ

2011年10月の投稿一覧

リフォーム・工事費以外の諸費用

リフォームを香川県内で検討している方、見積もりなどを取り寄せ検討中の方に注意してもらいたいのは、資金計画をしっかりたてたつもりでも、工事費の他に、見積には含まれないものが以外とたくさんあるということです。

なぜなら、見積もりはあくまで工事費を記載したものです。

どのようなものが、工事費以外の諸費用となるのか、リストアップしておきましょう。

小さな事ですが、職人さんへの茶菓子代も含め、工事中で使用される光熱費や思わぬ計画変更とか追加工事をしないといけない場合もあります。

リフォーム後も、新しい家具や照明やインテリアの購入に費用がかかってしまいます。

新たにガス・水道工事、仮住まい・引越し代、抵当権設定料、火災保険料、保証料の他、地盤調査費用がかかる場合があります。

香川県に提出する申請費用や契約時の印紙代などは手続きが発生した場合や税金等工事費用以外に必要となる費用が別途必要となります。

口コミでは、以外とかかったものとして、キッチンが使えない間の外食代でした。

家族で毎日、外食すれば相当なものですね。

水周りの工事中であれば、お風呂も入れません。

これも、家族分の銭湯代がかかってしまいますね。

香川県でのリフォーム経験者で、思っていた以上に費用がかかったと言う人は、6割もいます。

その平均額はおよそ80万円にもなります。

予算オーバーで苦しまないように、事前に正確な費用を知ることが大切です。

考えられうる費用はすべて、あらかじめ予算に含めて余裕をもった資金計画をたてておきましょう。

家庭用燃料電池を搭載した新築

☆香川県の新築事例や情報はこちら>> 香川県の新築情報

これからの新築住宅には家庭用燃料電池の設置をお勧めします。

家庭用燃料電池とは都市ガス・LPガスから水素を取り出し、酸素との化学反応で水の電気分解の逆を行い、電気と同時にお湯を作り出すシステムです。

メリットは、有害物質をほぼ出さずに発電が可能なので香川のような自然に囲まれた地域におすすめです。

発電で発生した排熱を直接利用できるためエネルギー効率が高くなります。

デメリットは、新築時に補助金を受けられたとしても数百万する点や、停電時には発電できない等が挙げられますが、導入すればガス・電気料金の合計額が、以前より年間約5~6万円程割安に。

香川県のように天候が安定した土地の場合、お湯を床暖房に利用して足元から温める事で、冬場で室内温度が20℃以下でも十分快適に過ごせますし、それによってエアコンの使用率が下がり、家族の健康に配慮した暮らしにもつながるのです。

また香川の温暖な気候を活かすなら、太陽光発電システムと組み合わせた発電もより効果的となります。

新築なら双方のメリットを組み合わせて建てることをおすすめします。

太陽光の場合、天候によって発電が左右されますが、燃料電池は人々の生活に合わせて発電することが可能です。

天候に影響なく安定して発電する上、発電では燃料電池の発電分が住宅内で優先的に消費されるので、電力消費を全体的にカット。

太陽光に足りないところを燃料電池で補うという仕組みですね。

新築に家庭用燃料電池搭載が可能な香川の建築会社は何社もあります。

香川の自然も良し、家庭用燃料電池のエコな暮らしも良しな新築計画も視野に入れてみませんか?

☆リフォームしようか迷っているなら>> 香川県のリフォーム事例

ユニバーサルデザインを視野に入れた新築

新築を香川県内で建てる前に、ユニバーサルデザインについて考えてみましょう。

バリアフリーとユニバーサルデザインの違いって、少し混乱しますよね。

大きな違いを挙げますと、バリアフリーは高齢者や身体障害者が安全に過ごせるために段差などの障害をなくす事で、ユニバーサルデザインは高齢者、健常者など身体状況に関係なく老若男女誰でも快適に過ごせるデザインの事です。

バリアフリーの場合、高齢者や身体障害者を優先的に考えた設計になるため、健常者にとってはデザイン性や動線に違和感が生じるデザインになります。

例えば、玄関前や室内の段差はスロープ、車椅子の方に利用しやすい高さの洗面台などです。

このような偏りを減らし、それぞれが快適に過ごせる設計を目指したのがユニバーサルデザインなのです。

香川は高齢者も多く、新築を検討されている方の中には、親の介護が必要になった時に二世帯住宅として対応できるようにするため、といった理由の方もいらっしゃると思います。

交通手段が車を選ぶ方が多い香川では、すぐに駆けつける距離でなければ不安です。

将来の事を考えてユニバーサルデザインも取り入れた新築を計画すると、万が一の時にも安心なのです。

香川のとある新築デザインで例を挙げると、駐車場から降りてすぐに部屋へ行ける勝手口を設け、正面玄関は健常者用として利用すれば双方にとって快適ですよね。

最近では、香川も元々ユニバーサルデザインを考慮した新築デザインが増えてきているので、香川の展示場で見学することをおすすめします。

リフォーム・工事前の注意点

高松でお住まいの方へ!他では出来ないフルカスタムデザインのリフォームをお手伝い致します!

【リフォーム・工事前の注意点】
住み良くする為にリフォームするのは、とても楽しみな事です。

そんな時、工事前の注意として忘れてはいけないことがあります。

工事期間中は、音が想像以上に響くものです。

塗装などの匂いも近所に伝わり易く、騒音や駐車で迷惑をかけることもありますので、トラブルにならない様、両隣とご近所への挨拶をわすれないようにしましょう。

この時、業者の担当者と一緒に挨拶すると、周囲の方たちも安心することもあります。

高松でのマンション住まいでリフォームする場合は管理組合の規定なども色々ありますので、確認しておきましょう。

共用部分の使用や材料の搬入方法などについて届出や承認を得ておきます。

又、両隣ばかりでなく上下階のお宅へもあいさつすることも忘れないようにします。

尚、一戸建ての場合は、香川県内に仮住まいが必要なこともあります。

水道やガスなどが使えない期間などを含めて確認しましょう。

工事前に工事部分の家具や貴重品の取り扱い、家財の移動やどんな受け入れ準備が必要か、解体前に神主さんにお祓いをお願いするかどうか、細かい打ち合わせを事業者と納得いくまですることが大切です。

リフォームの工程についても、どんな小さな事でも疑問があれば、担当者に聴くようにします。

言ったはずだ、伝えたはずだのトラブルを防ぐためにも打ち合わせの記録は残しておきましょう。

このように工事前には、様々な配慮が必要で、日曜祭日は工事しないように気をつけて下さい。

工事時間もできるだけ、9時~5時位を基本として作業してもらいましょう。

高松でリフォームをお考えの方はお気軽にご相談下さい!

リフォームとシロアリ対策

よくリフォームする際には、耐震補強や結露・カビ対策も心がけますが、シロアリ対策も忘れてはいけない事です。

シロアリがどんなものか見たことがないという方のために、日本におおいのは羽アリで、胴体がくびれてなく、4枚の羽がほぼ同じ形な場合にはシロアリと思ってください。

今まで、シロアリの被害もなかったので、リフォーム後もシロアリは発生しないだろうと思うのは間違いです。

実は、香川県でもリフォームした後のシロアリ被害は、意外と多いのです。

増築やリフォームする場合には間取りとか内装とかキッチンとかの床上の事に気を配り、床下までは気がまわらないのが実情です。

香川県のシロアリ駆除業者によると、厄介な事に、古い家屋より新しく新築された家屋に発生する率が高いといいます。

ですから、比較的新しいうちのリフォームをする時には、消毒と点検をおすすめします。

シロアリは普段は、土の中で活発な活動をして、気付かないうちに地下から建物に侵入して、大きな被害を及ぼしていることが多くあります。

畳、ケーブル、お米、木、コンクリートも食べます。

硬くて頑丈なコンクリートは外敵から身を守るのに適していますが、シロアリにとっても住みやすい環境です。

リフォームした後もシロアリの被害にあわないようにするには、シロアリが適応しやすい、密閉したところ、暖かいところ、日当たりの悪いところ、湿気の多いところを作らないことです。

それでもシロアリが発生した場合、早急な駆除が必要ですが、農薬系のものなので香川県の専門の業者を頼みましょう。

最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop

    お問い合わせはこちら

    成友株式会社
    香川建設業知事許可(般-23)第6351号
    香川県高松市春日町431-34
    TEL.
    0120-931-057

    香川の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


    香川県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

    © 香川 リフォーム成友株式会社 All Rights Reserved.