■サイトマップ

2012年2月の投稿一覧

香川県のリフォーム・洗面

洗面所は、洗顔や歯磨きの他、お化粧やシャンプー、脱衣、家事と様々な役割を持っています。

ライフプランは年々変わっていきますので、用途や役割も変化してきます。

香川県のリフォーム業者は、それぞれの役割を上手く活かせるような設計とプランを用意しています。

ですから、広さやレイアウトなど納得いくまで打ち合わせをすることが大切です。

一般的には、幅が600mmと750mmの2タイプが主流で、廊下やホールの一部に洗面化粧台を置くケースが多いでした。

中には大型サイズの洗面台もあります。

それに合わせて見やすい大型の1面鏡や、3面鏡などを備えた洗面化粧台が出ており、くもり止めヒーター付きの鏡など便利なパーツを取り付ける事も可能です。

香川県での最近の傾向は、洗濯機を置いて家事室として使用する、ユーティリティーコーナーとしてのプランが好まれています。

掃除のしやすさからいうと、水栓壁付式でしたら、水はねが溜まらずカビ防止にもなります。

リフォームにおいて、気をつける事は、湿気やカビに強い内装素材を使用し、洗濯機の置場は動線を考えたものにすることです。

小物などでいっぱいになりがちなので、収納がたくさんあると助かりますね。

スペースに余裕がある場合は、アイロンがけ等もできる家事スペースもほしいものです。

せっかく、リフォームしたのですから、後のお手入れも大切です。

香川県のリフォーム業者のお奨めする、お手入れ術裏技は、まず鏡ですが、通常ガラス用の洗剤で拭き掃除をします。

でも、よほどの事でない限り、化粧水やアフターシェーブローション等のアルコールの入ったもので拭くとよいそうです。

洗面ボウルは殆どが、陶器かアクリル系です。

使用後は、すぐに柔らかい布で水気を拭くのが、汚れがつかないコツです。

リフォーム・工事中の注意点

高松市でのリフォームならお任せ下さい!

高松のリフォーム

高松市でリフォームをお考えの方もぜひご相談下さい!

今日はリフォームの際の対応や注意点についてお話し致します。あくまで一般的な例ですが参考になれば幸いです。

リフォーム業者との契約が完了すると、いよいよ工事がスタートします。

リフォームといっても、大きな金額です。無駄にならないよう、効率的な工事になるよう心がけます。

一戸建ての場合は、高松に仮住まいをしていても週に一度は顔を出し、工程表通りに工事が進んでいるかどうか、定期的に現場で打ち合わせたり、説明を受けるなど工事の経過をみてみましょう。

家に住みながらの場合は、お茶を出す程度の心遣いもできますが、仮住まいの場合は任せきりの状態になってしまいます。

ですから、職人さんに毎日挨拶をするなどコミュニケーションが大事です。

又、リフォーム事業者から定期的に報告してもらうのはもちろんのこと、近所からクレームがでていないか、きちんと時間が守られているか、資材が大量に余っていないか、作業の終わりには後片付けをしているか、もし問題があれば、担当者に伝え善処してもらいましょう。

工事の過程で、どうしても希望が変わってしまう事や、解体後に工事内容を変更しなければならなくなる場合もあります。

もし変更がある場合は職人さんに直接言うのはやめましょう。

追加や変更の要望は、工期や価格にも影響します。

どうして変更したいのか、どこをどのように変更しなければならないのか、追加費用の金額、工期がどのくらい延長するのか、契約した香川県の事業者の担当者に話をするようにします。

その場合でも、見積書をとり、その都度書面で残しておく必要があります。

弊社は高松にありますので、お洒落な普通のリフォームとは違う住まいをお考えならお気軽にご相談下さい!

リノベーション・リフォームの違い

香川県の駅周辺にも新しい機能性を持ったマンションが次々と建つようになり、街は活性化しています。

そういった背景のなか、人々の希望は中古より新築へと人気が集中しています。

一般的にマンションの耐用年数は60年~80年、内装や設備は10年~20年だといわれていて、中古マンションの需要が少なくなっていくなか、大規模な改修をして新たな住まいとして生まれ変わらせる、リノベーションマンションに注目が集まっています。

リノベーションもリフォームも同じではないかという人もいますが、付加価値がついている点で、少し意味合いが違います。

リフォームは傷んだところを修理して現状回復するといった感じで、壁紙を貼り替える、キッチンを新しくする等で、部屋や建物の機能や仕組みが大きく変わることはありません。

それに比べてリノベーションというのは、間取りやキッチン、水回りや排水設備にいたるまで、すべて見直し、骨組みだけを残してライフプランの変化や住む人の好みにマッチした新しい空間にデザインする、いわば新築と変わらなくなります。

ですから、すでに土台があるので、新築同様なのにコストが随分と安くなるというメリットがあります。

価格面、機能面で充実していれば、リノベーションはとても魅力のあるものだといえますが、住む人の好みにあわせてカスタマイズする個性的な家を必要しないならば、コストもかかるのでリフォームでも十分ということになります。

香川県の設計事務所や工務店などの専門家のアドバイスを受けながら、自分好みの個性的な家に仕上げていくのは、楽しみなものです。

最近は、団地をリノベーションする人気が高まってきているようで、香川県にもいずれそのようなリノベーション団地が、増えていくことでしよう。

最近のコメント

    カテゴリー

    ▲Pagetop

    お問い合わせはこちら

    成友株式会社
    香川建設業知事許可(般-23)第6351号
    香川県高松市春日町431-34
    TEL.
    0120-931-057

    香川の皆さま、リフォームの事は何でもお気軽にお問合せください。


    香川県でリフォーム、新築、リノベーションなど住まいに関するご相談は弊社へお任せください!

    © 香川 リフォーム成友株式会社 All Rights Reserved.